製品情報
ステンレス製 FRP製 関連製品

当社のトイレ事業は1961年日本国有鉄道より東京オリンピック開催準備のため駅舎美化運動の
一貫としてトイレ製造開発の委託を受けました。東海道新幹線各駅舎、山手線駅舎等次々に
設置され名声を博するようになりました。
その後、アフターサービス体制の整備・生産技術・品質管理体制を整備しステンレス製のトイレ、
さらにはエレクトロニクスを駆使した光センサー技術等の採用により快適化にも対応する体制を
作り上げました。
法務省収容施設や国公立病院、公園等に多数ご採用を頂くように至りました。
また、その他では阪神・淡路大震災でのボランティア活動を通じて得た知識からクイックハウス
を始めとした災害用トイレを開発し、いわゆる災害弱者に快適なトイレ環境を提供しております。
今後もトイレ事業を核として事業発展を目指しています。