会社概要

沿革 

昭和27年(1952年) 国産第一号フェノール樹脂製「KSヘルメット」 =賜天覧=
昭和33年(1958年) 関門トンネル開通記念全日本学生門司東京間スクーター競技大会にヘルメットを寄贈
昭和37年(1962年) ポリカーボネート製のヘルメットの生産開始
JIS表示許可番号取得
昭和38年(1963年) 日本国有鉄道施設課と公衆トイレ「プラストール」共同開発
昭和42年(1967年) スターライト工業のヘルメット販売部門を分離
「大阪スターライト販売」「名古屋スターライト販売」「東京スターライト販売」「スター杉原工業所」を設立
昭和45年(1970年) 大阪万博博覧会にプラストール採用 設置
昭和49年(1974年) SG乗車用ヘルメット認定工場登録
昭和50年(1975年) 養老工場を岐阜県養老郡上石津町に開設
昭和52年(1977年) プラストールが工業技術賞受賞(大阪工研協会)
昭和54年(1979年) 旧JIS T8131 T8133 取得
昭和55年(1980年) スターライト工業よりFRP製連接式公衆便器「プラストール」の販売委託
昭和59年(1984年) SG自転車用ヘルメット認定工場登録
昭和62年(1987年) 東京スターライト販売が大阪スターライト販売を吸収合併し「スターライト販売」となる
平成6年(1994年) 東京営業所を港区田町に移転
平成8年(1996年) 災害用トイレ「クイックハウス」発売開始
平成12年(2000年) 7月 本社事務所を大阪市旭区大宮に移転
9月 東京営業所を港区浜松町に移転
平成21年(2009年) ソフトバイザー装備のヘルメット「Velno」を発売 <業界初>
平成20年(2008年) 新JIS T8131 T8133 取得
平成24年(2012年) 東京営業所を港区新橋に移転
滋賀県栗東市上砥山に栗東工場を開設
平成27年(2015年) 養老工場を閉鎖し、栗東工場と統合